松阪市で平屋の家を新築しました(S様邸)

DETA

建築場所 三重県松阪市

建築費用 約1490万円

間取り  5LDK

敷地面積 154.27㎡(21.79坪)

延床面積 72.04㎡m(21.79坪)

工期   4ヵ月

閑静な住宅街に家族3人ちょうどいいサイズの平屋

気密性と外部からのプライバシー保護を重点とし、家族3人それぞれのプライベート空間を確保しつつも、いつでも顔を合わせて団らんのひとときを過ごすことができる。そんなステキな平屋が完成しました。

平屋外観
正面玄関
外観全体

建物内部の断熱仕様

吹付断熱
吹付断熱
吹付断熱

当初は吹き抜けの天井にし、広々とした空間に見えるようにする予定でしたが、やはり気密性を重視したいとのご要望により、天井を取り付ける事で更なる気密空間になるように変更。
内部は吹付断熱材でを使う事で、隅々までスキマをしっかり埋め天井を作りました。

玄関

玄関
玄関内側
玄関ホール
シューズボックス

シューズボックスには白い木目をチョイス。玄関全体を白色系にすることで、暗くなりがちな玄関が明るく見え圧迫感を感じられないようにしました。

リビング

引違い0窓
リビング・キッチン
リビング小窓

メインリビングは道路に面しているため、外からの視線を感じないよう高い位置に小窓を設置。
窓が小さい代わりにメインの窓は大きめサイズの窓を取り付け、日中は日差しがたっぷり注ぐ暖かなリビングに。

洋室1

洋室

施主様がメインに使われるお部屋は約14帖のお部屋。クローゼットは2カ所取り付けて収納量を確保しました。

洋室2

洋室
洋室 クローゼット
洋室
洋室収納
クローゼット

洋室2部屋はどちらも約5.24帖のスペース。こちらも外からの視線が気になるという事で、窓も高い位置での小窓を設置しました。外から見えることはないのでプライバシーも保たれます。

サニタリールーム

洗面台
サニタリールーム
バスルーム

メインリビングから繋がるサニタリールーム。一部の壁にア-スカラー色をアクセントカラー取り入れ、バスルームの一部も、洗面の床と木目で合わせ優しい雰囲気に仕上がっています。
浴室乾燥機とハンガーポールも付いてます。

トイレ
トイレ

トイレも全体的に白を基調に、壁の一部も色を変アクセントを付けました。

気密性があると、部屋全体の温度差も変わりにくくなるので快適に過ごせますし、窓のサイズや位置を少し変えるだけでプライバシー保護にもつながるS様こだわりの平屋です。

改めましてS様新築おめでとうございます。

お問い合わせはトップページの「お問い合わせ」またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

ジュイールハウジング株式会社
フリーダイヤル 0120-67-0203


2023年1月23日 | カテゴリー : 新築工事 | 投稿者 : jouir-housing

明けましておめでとうございます

~1月6日より営業致しました~

今年もお客様の”楽しい家づくり”のお手伝いをさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

2023年1月7日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : jouir-housing

浸水対策と収納にこだわったお家づくり(伊勢市K様邸)

この地域は水害が起こった場合、床下・床上浸水が起こる可能性のある土地という事で大変ご心配されてたK様。

浸水を避けることを重視して、1メートルほど高くして施工しました。

外観は、最近の新築に多く使われているガルバリウム銅板の外壁に、シルバーの玄関・窓枠を合わせたスタイリッシュな建物です。

高いデザイン性を持ち、軽い・耐熱性・耐久性・熱反射率に優れた素材で人気を集めています。

玄関も暗くならないよう採光を取り入れられる玄関ドアです。

 

 

 

玄関ホールもナチュラルな色合いで明るく、シューズボックスもご夫婦にはちょうど良い収納サイズを設置。

シューズボックスの向かい面には、トイレと可動式の収納棚も設置。収納物に合わせて使えます。

 

 

キッチンは、落ち着いた色で木のぬくもりを感じられるような雰囲気で、シンク・背面とも収納力も抜群です。

 

 

 

キッチンに隣接したリビングも、小上がりの畳でくつろげるようにしました。

家族が集まった時など和やかに団らんの時間が楽しめるようにと、掘りこたつのご希望もあり採用しました。

小上がりの下を,引出し収納スペースとして活用してあります。

 

 

トイレも1階はシンプルに2階はアクセントを加えて作られています。

 

 

 

浴室には、浴室乾燥機を、洗面室にも電動の物干し竿を取り付け、たくさん干せるようにしました。

 

一室のみウォークインクローゼットです。小さな小窓も取り付け、明るさを確保。

 

 

各部屋とも収納力もあり、優しい色あいで統一されたナチュラルなお部屋が出来ました。

 

お問い合わせはトップページの「お問い合わせ」またはお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

ジュイールハウジング株式会社

フリーダイヤル     0120-67-0203

2022年12月26日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : jouir-housing

上棟 松阪市S様邸

松阪市のS様邸にて上棟を行いました。

S様、上棟おめでとうございます。

地鎮祭は雨に見舞われましたが、今回はちょうど良い気候の中行われました。

S様邸は平屋の建物です。この日はいつもに増して大工さんが応援に来ていただき、あっという間に屋根まで作り上げていきました。

作業中に施主様のお父様が散歩の途中という事で現場にお越しになられ、少しお話を伺いました。

お父様は以前、弊社でリフォームをしていただいた際に、弊社の仕事ぶりをご覧になられ、家を建てるとなった施主様に「ジュイールで建ててはどうか?と話したんだよ」と嬉しいお言葉をいただきました。

上棟も終わり、次は外装・内装が始まります。引き続き事故のないよう、安全に配慮し頑張って参ります。

2022年11月12日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : jouir-housing

窓はインプラス・リプラスで簡単リフォーム

今年も日差しは強く、気温は高くで本当に暑かったですね。室内でも熱中症になる温度でした。この夏の暑さ体験で、家の中をさらに快適にしたいと思われた方もおられるのでは?

さらに冬になっていくにつれ、ヒートショックの原因にもなる部屋の温度差も心配。それを防ぐポイントの一つは【窓】です。

そこで、今回はリクシルのかんたんリフォームでの窓対策2商品をご紹介します。

インプラス・・・今ある窓の内側に窓を取りつける工法

リプラス・・・・壁を壊さず今ある窓枠に、リプラス専用枠を設置し新しい窓を取りつける工法

 

夏は冷房が効かない、冬は暖房してもひんやりすることありませんか?室内の温度差を左右する原因の多くは窓から入る光や熱が多いです。

夏場は約73%の熱が窓から侵入し、冬場は約58%の熱が流れると言われています。

そこで、LIXILのかんたんリフォームでは2種類をご用意!

 

~インプラス~(窓の内側に取り付ける二重サッシ)

・今ある窓の内側に、新たな【窓を取り付ける内窓】になるので二重の窓になります。

・窓が二重になることで空気の層が作られるため、断熱性や保温性が高まります。

・1か所あたり約1時間ほど(場所や状態によって変わります)の工事で終わります。

 

内窓を付けるだけで、冬は外の冷たい冷気の侵入をブロックし、室内の暖かい空気も逃しにくく、夏はエアコンの涼しい空気をしっかりキープします。なので夏も冬も快適に過ごすことが出来ます。

 

 

ガラスもお部屋に合わせて選んでいただく事で、騒音や結露、カビの発生などを抑えられお掃除もラクラク!快適に過ごせます。

ガラスの性能です

 

 

とりつけ工事も簡単!内側に付けるだけで最短で1時間で取り付け可能です。

                                                                                                  (窓の状態により変わります)

インプラス取付工程

 

 

 

 

 

~リプラス~(既存の窓枠に新しく枠を取り付ける)

・壁を傷つけることなく今ある窓枠に専用の枠を取り付けて、新しいガラス窓を設置する方法。

・アルミの利点である強度と耐久性・樹脂の利点である断熱性と防露性。この2つのイイとこどりで組み合わせた「ハイブリット窓」でいつでも快適な環境が保てます。

 

 

取替えイメージ

リプラスは壁を壊さず窓枠から取り替えるので例えば、劣化してガタつき閉めにくい窓などのお悩みも解消されます。

また・・・

①「高性能ガラス」を使うことで室内の快適温度を保ち、防犯対策や割れた場合でも飛散防止になります。

②「フレームの高性能化」で熱や冷気を通しにくくすることで結露を防ぎます。

③「フレームスリム化」によってフレームから入る熱を抑え、ガラス面が大きくなる事で優れた断熱機能を発揮。

異なる性能を1つにしたハイブリット窓。心地よさや快適性、省エネ性がUP!

 

 

インプラス・リプラスとも大掛かりな工事も無くかんたんに施工出来るので時間も大きく掛からずお財布にも優しい!

LIXILかんたん窓リフォームで暑さ・寒さ対策されてはいかがしょうか?

LIXILのサイトでさらに詳しくご覧ください。

インプラスはこちら

リプラスはこちら

 

これから家を建てる方やリフォームをお考えの方、ぜひジュイールハウジングで一緒にお家づくりされてみませんか?

ご質問などお気軽にトップページまたはお電話でお問い合わせください😉

フリーダイヤル  📞0120-67-0203

地鎮祭(松阪市嬉野町 S様邸)

松阪市嬉野町にて地鎮祭が執り行われました。

 

コロナ渦もあり施主様、弊社スタッフの少人数で行いました。

始まり前は大雨。土地はぬかるみ・水たまりで大変でした。式典の時も、雨が降ったり止んだり困った天気でしたが、終わる頃に晴れました。(もう少し早く晴れてくれれば・・・)

 

 

 

帰りには少し青空もでて、帰社途中は虹も二重に出ていました!現在、着々と工事は進んでいます。

 

少しずつupしますので是非ご覧ください。

 

お問い合わせはお気軽にトップページまたはお電話ください。

 

ジュイールハウジング株式会社       

フリーダイヤル 0120-67-0203

@jouir-housing

2022年10月4日 | カテゴリー : 新築工事 | 投稿者 : jouir-housing

LIXILショールーム津③(トイレ・洗面編)

LIXILショールーム津へ新商品の見学へ行って来ました。

今日はトイレと洗面編です😊

 

 

トイレもたくさんありますが、主な種類として下記の4タイプがあります。

生活スタイルに合わせて快適に過ごせる空間を作りたいもの。そこで、トイレを考える時の主な項目として下記の3つを基本にされると良いようです。

・具体的なトイレ空間のイメージ

・トイレの広さ(広さにより設置できるトイレが違います)

・設置する周辺のアイテム(収納・手洗器・タオル掛け・ペーパーホルダーなど)

(LIXILホームページより引用)

 

個人的に今回気になったのは浮いてるトイレ!今はトイレも浮く時代に。実は背面にはタンクがありますが、すっきり収納されてますし、当然ながら強度もあり座っても大丈夫です😅

便器が浮いてるので下記写真のように、モップで奥まで掃除出来ることで腰をかがめる事なく簡単キレイが保てるのは、少しでも体に負担がかかりにくくて嬉しいです。

 

 

              カタログより

 

 

 

 

 

 

 

 

~洗面台~

 

LIXILは洗面台もラインナップが豊富です。

診断チャート(パンフレットより)

 

 

洗面台もキッチン同様に、家事や身だしなみに時間を使うことの多い場所。どのように使うのかで選び方も変わります。そこで洗面を選ぶ際は以下の事を基本にされると良いようです。

・サイズ選び

・洗面ボウルデザイン

・収納タイプ

・ミラータイプ

・水栓のタイプ

・周辺の収納タイプ

(LIXILホームページより引用)

 

 

 

今回見た「ルミシス・ボウル一体タイプ」洗面台は大理石の質感を再現し、ミラーに付いてるライトも間口いっぱいまで伸びた「LEDライン照明」を採用。広範囲に発光するので洗面室が明るくなります。

LEDライトを鏡いっぱいに配置することで特にメイク時の塗りムラや、ひげ剃りなどであごの下を見る時にも影ができにくくなってます。

 

 

 

~洗面ボウル~

 

キレイアップ水栓を覗くとこんな感じ

   

蛇口は「キレイアップ水栓」水が出るところがミラーの下に付いてるので、今まで洗面台に付いてる水栓は、蛇口まわりに水が溜まってその都度拭き掃除をしないといけませんでした。

でもこの「キレイアップ水栓」なら蛇口まわりに水が溜まる事が無いので衛生的です。

タッチレスなので手が汚れていも、水栓の下に手を差し出すだけで簡単に洗えます。水を長く出したい時は横のレバーで延長可能。

小さなお子様も、踏み台が無くても手をかざすだけで水が出ます。お子様の場合、蛇口の閉め忘れも無く安心です。

 

キレイアップカウンター

 

洗面台もバックガードと洗面ボウルが一体となった「キレイアップカウンター」で継ぎ目などの凹凸がないのでさっと拭くだけで簡単キレイ。

左右のカウンターも広いのでブラシやコップなどを仮置きでます。

 

 

~洗面下収納~

洗面下も収納力アップの「ひろびろストッカー」上下段奥までたっぷりしまえます。

さらに周りに収納棚を組み合わせることでもっと収納力アップ。

 

 

 

洗面化粧台周りは手間をかけず綺麗にしていたい。そんな願いが少しでも叶う洗面台です。

暮らしに合わせてお気に入りの洗面を選んでみては?

 

 

 

 

 

 

簡単にご紹介させていただきました。コロナ渦になり衛生面もさらに使いやすく進化していて、どれも家事をちょっとでもサポートしてくれそうなものばかりでした。

写真ではなかなか伝わりづらいので、是非ともショールームで実物を見学していただく事をおススメします。

LIXILの簡単ナビでは住まいの現状やお困りごとを回答していくだけでぴったりなプランをご提案。

LIXILのサイト「LIXIL水廻りナビ」是非活用されてみてはいかがでしょうか?

 

 

これから家を建てる方やリフォームをお考えの方、是非ジュイールハウジングで一緒にお家づくりされてみませんか?

 

ご質問などお気軽にトップページまたはお電話でお問い合わせください😉

フリーダイヤル  📞0120-67-0203

2022年8月17日 | カテゴリー : LIXIL | 投稿者 : jouir-housing

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、8月11日(木)~8月16日(火)までの間を夏季休業とさせていただきます。

8月17日(水)より通常営業とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

2022年8月8日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : jouir-housing

LIXILショールーム津②(キッチン編)

LIXILショールーム津 ~新商品発表会~

 

 

今回もまた新商品が発売という事で見学に行って来ました🌟

 

今日はキッチンをご紹介させていただきます。少しでも参考になれば幸いです。

(画像は全てクリックすると拡大されます)

 

LIXILショールーム津

 

 

LIXILのキッチン「アレスタ」が廃番となり、後続品として発売された「ノクト」シリーズです。

下記の写真は新商品「ノクト/キッチン・リビング収納カノール

 

「魅せると変わる、わたしの暮らし」「わたしらしいをつくる場所」をコンセプトにデザイン・機能性をさらにUPさることで、より便利に快適に楽しく暮らせる自分らしい空間作りが可能です。

でも、なにから考えたら良いのか悩みますよね。そこでLIXILでのキッチンを選ぶ際は、主に下記の4つをベースに考えていくと良いそうです。

・広さや間取り、レイアウト

・基本構成(シンク・キャビネット・機器などパーツが色々あります)と収納用品

・キッチンパーツ

・カラーコーディネイト

(LIXILホームページより引用)

 

 

                                

キッチンの中にリビングで使う家具置いたの?と思わせるような、これまでキッチン収納にはあまりなかった雰囲気で自由度とデザイン性がUP。

 

今はキッチン家電や小物もオシャレに進化してきたので、お気に入りの物や高さのあるものは見せる収納、こまごまとした物は隠す収納というように、ご自分のスタイルに合わせカスタマイズができる。それがカノールです。

 

 

キッチンテーブルは、今まで高めのテーブルで椅子が高く足が届かない、座りづらいなどで使われなくなった方も多いのでは?

ノクトのキッチンテーブルは、高さ約70cmと低めの椅子で、テーブルの奥行きも45cmと従来のキッチンカウンターより広いので、お子様~ご年配の方にも使いやすいサイズです。

 

 

カウンターの壁にはコンセントも付いてるので電子機器も使え、ちょっとしたデスクワークやお子様の勉強など見ながら作業もできます。

キッチン側にもコンセントがあり、調理家電をスムーズに使うことが出来るので遠くのコンセントを探さなくてもOK。

 

 

 

ワークトップ(天板)は、人造大理石を使用しており薄く仕上た水平ラインでインテリア性にこだわり、今までのキッチンに無い家具のような印象でリビングに調和します。

また割れにくく耐久性・耐熱性にも優れているのでお手入れも簡単(長時間の熱いものを放置するのは避けてください)

カラーも数種類ありますが、濃い色は薄色と比較した場合、キズや手の油が目立ちやすいので気を付けたいところです。

ブラックとブラウンストーン

 

並べてみると濃い色のほうが、少しキズが目立ちそうです😅

 

 

 

 

 

 

ステンレスバージョンもあります

一般的なステンレスより傷が入りにくく、汚れも拭き取りやすいので長くステンレスの美しさを保ちます。

 

 

 

 

シルクエンボスタイプは、表面の細かな凹凸エンボス柄で温かみのある印象をあたえ、スムースドットエンボスは、キズに強い独自のドット柄。ステンレスに豊かな表情をあたえます。

 

 

~シンク・シンク収納~

 

キッチンの下も「アシストポケット」で大容量の収納が可能。引き出した時も奥行きいっぱいまで引き出せるので大きい鍋も楽々入ります。

出し入れの頻度が多いものはポケット収納にポイっ。取り出しやすさも工夫されてますし、隅々まで有効活用できるのが嬉しい。

 

シンクも「ひろびろWサポートシンク」ですと、水切りプレート・マルチプレートをスライドさせることによりフライなどの散らかりやすい調理もすくに水洗いできるスペースで後片付けもスムーズに。毎日の調理・片付けなど作業をできる限りラクチンにサポートします。

 

 

 

 

 

 

キッチンだけ見ても、どの部分もたくさんの細かな選択肢があるのでほんとに迷います。365日使う場所ですからしっかり吟味して選びたいものです。

LIXILショールームでは、お客様のご希望に少しでも近づけるよう、一緒に考えご要望に一つ一つお答えしながら選ぶことが出来ます。実際に体験することでイメージもさらに膨らみ「理想の暮らし」に近付くことができる。

ぜひ、ジュイールハウジングでそのお手伝いをさせてください😊

 

これから家づくりやリフォームをお考えの方!是非一度ジュイールハウジングへご相談ください🏠

2022年8月8日 | カテゴリー : LIXIL | 投稿者 : jouir-housing